ヨガとの出会い、インストラクターへ 前崎 陽 vol.1

ヨガとの出会い、インストラクターへ 前崎 陽 vol.1

シェアする

前崎 陽(まえさき よう)
hibiyoga / Yoga Practitioner

 《主な経歴》
福岡県大野城市にてヨガスタジオ「hibiyoga」を運営
インド留学時にヨガに出会い、インドで2年間アイアンガーを学ぶ。
帰国後はスタジオ・ヨギーにてアヌサラヨガを中心に、様々なトレーニングを受講する。
2009年、ヨガスタジオ「hibiyoga」を開設。
2013年、Darren Rhodesに会うために渡米し、yogahourに出会う。
2014年、日本人初のyogahour正式指導者となる。

 日本人初のyogahour正式指導者であり、ヨガスタジオ「hibiyoga」を運営している前崎氏。
ヨガとの出会いから、過去の経験などをうかがった。

ヨガと出会ったきっかけは?

 ギャップイヤー制度のあるインドの学校に留学していた時、朝の運動でヨガのクラスを受けたことが最初の出会いです。ヨガのことは知ってはいましたが、日本で体験したことはなかったです。

インストラクターになろうと思ったのはなぜでしょう?

 実は高校の文集で「地元でヨガの教室を開くのでみんな来てください」と書いていました。冗談ですが(笑)

ヨガスタジオhibiyogaを運営し、日本人初のyogahourの指導者である前崎陽さんの中学校の卒業アルバム

 インドでクラスメートと登山をした時に友だちが山の頂上でポーズをとっていて、すごくきれいだなと感じたことがとても印象に残っています。その時はそれがヨガのポーズだとは知らなかったのですが、とても良いイメージを持ちました。

 朝の運動でヨガのクラスを受けた際も、もともと体が柔らかかったということもありますが、何日か体験すると自分ができることが増えていく感覚がとても嬉しくて、ヨガをやっていきたいと感じたことが、インストラクターになるきっかけです。

 インドの学校の先生が、同じエリアにいる有名なヨガの先生のところに連れて行ってくれた時には、「この子は日本でヨガの教室を開く人だから」と紹介されていました。

 なので、振り返ってみると、最初からヨガを生徒として習いに行かず、教える立場を意識していたと思います。

どのようにヨガを勉強しましたか?

 インドでの留学は約1年でした。その後は、働き方の自由があったので、3週間〜1ヶ月といった期間で何度かインドを訪問し、ヨガを勉強していました。でも、もっと腰を落ち着けて勉強するために、再度、1年間インドに渡りました。

 この時は、リトリートのような形で数日間のプログラムというものに出会えなかったため、1日2クラスという感じで通いました。

 ただ、体系的なプログラムではなかったので、先生に相談してクラスを録音させてもらいました。終わった後にポーズの絵を書き、何分間ポーズをとっているかなどをまとめて、学びを深めていきました。

ヨガスタジオhibiyogaを運営し、日本人初のyogahourの指導者である前崎陽さんの学習ノート

当時はインドでも体系的なプログラムは少なかったのでしょうか?

 インドでも少なかったと思います。私が通っていた先生も、最近では寄宿制のスクールを始めたり、環境は変わっているようですが。
 今では日本でもインターネットで調べれば多くのプログラムが出てきますが、当時(2004年頃)はスタジオヨギーさんのプログラムが大半だった印象です。

ヨガを学んでいる間のエピソードを教えてください

 なんでこのシークエンスなのかがわからない、ということがありました。毎日ノートをとっていると、日によってシークエンスが変わっていることがありました。先生に理由を聞こうとしたのですが、先生から細かいことについて教えてもらう機会はなかなかなくて。アシスタントの人に聞いても、話が長くなるから別の機会に、と言われてしまって結局わからないままになってしまいました。

 ポーズを教えてもらっても、「なぜこのポーズか」「なぜこのシークエンスか」といったことは身体の構造がわからないと理解できないなと考え、解剖学的なことも学ぶ必要性を感じました。

当時のインドでヨガを勉強する時の費用はいくらでしたか?

私が通っていた先生の指導料は1ヶ月で数百円でした。めちゃくちゃ安かったです!

 それでも当時とても著名な先生の指導料は破格に高くて、1〜2万円くらいかかりました。私の先生は意図を持って、破格に安く設定されていたようです。私が日本に帰る時に先生から言われた「1番安く教えなさい」という言葉がとても心に残っています。

 「地域の中で1番安く、上質なものを教えなさい」と。

日本でもヨガの勉強をされたのでしょうか?

 日本に帰ってきた時は、自分自身でもうまく教えられるか疑問でした。そんな時に雑誌でスタジオヨギーのやすし先生の記事を読んで、解剖学などをベースにしたアヌサラヨガのことを知りました。それでスタジオヨギーでベーシックと、アヌサラヨガのコースを受講しました。実際に受講してみて、自分の技術や知識のなさを感じ、勉強の必要性を痛感し、学習する日々が続きました。

取材:田沢青木
編集:小林(ひ)

ヨガスタジオhibiyogaを運営し、日本人初のyogahourの指導者である前崎陽さんのヨガのポーズ

前崎さんの情報はこちら

前崎さんの運営するhibiyogaはこちら

【URL】
http://hibiyoga.com/
【住所】
福岡県大野城市白木原5-1-27 福岡書芸院3F
【facebook】
https://www.facebook.com/Hibiyoga-593136914055591/
【ブログ】
https://hibiyoga.exblog.jp/

シェアする

この記事を読んだ方は他にこんな記事も読んでいます

最新の記事情報が取得できます

Facebook

最新情報をすぐ確認できるようになります。

トレキャリ公式Facebookページ

Twitter

最新情報をすぐ確認できるようになります。

トレキャリ公式Twitter

Instagram

最新情報をすぐ確認できるようになります。

トレキャリ公式Instagram
  • 【社長?起業家? 社会貢献への想いと今後の活動『リハネス™️』について】

PHIピラティスのマスタートレーナーであり、ピラティスサロン&スクールReedGreenオーナー兼トレーナーである川本紘美さんへのインタビューvol.4を公開中です。

全4回の完結編である第四弾は、川本さんのこれからの活動についてです。

川本さんが推進するリハネス™️とはどのようなものか。

リハネス™️の定着のための理学療法士の働き方改革とはなにか。

川本さんが踏み出した次の一歩についてお話いただいています。

独立はゴールではなく、その先どうすべきか、ということを考えさせられる内容となっています。

ぜひご覧ください。

https://www.tr-career.com/article/34-kaw-4/

Instagramからの場合の閲覧方法

1.画面上部のtr_careerをタップ

2.トレキャリのプロフィール画面が立ち上がります

3.そこにあるwww.tr-career.com/をタップしてください 
4.トレキャリのトップ画面に到着するので、上部の新着記事一覧からチェック

#トレキャリ #トレーニング #パーソナルトレーナー #インストラクター #スポーツ #フィットネス #筋トレ
#ボディメイク#パーソナルトレーニング #ピラティス #PHIピラティス #ピラティスインストラクター #ピラティストレーナー
#スポーツトレーナー #バスケットボール #バスケットボールトレーナー #理学療法 #理学療法士 #ピラティスサロン #ReedGreen
#女性社長 #自宅開業 #自宅サロン #ラダートレーニング #リハネス #ビジネスコンテスト #ビジネスプランコンテスト
#藤華医療技術専門学校
  • 【社長?起業家? 社会貢献への想いと今後の活動『リハネス™️』について】

PHIピラティスのマスタートレーナーであり、ピラティスサロン&スクールReedGreenオーナー兼トレーナーである川本紘美さんへのインタビューvol.4を公開中です。

全4回の完結編である第四弾は、川本さんのこれからの活動についてです。

川本さんが推進するリハネス™️とはどのようなものか。

リハネス™️の定着のための理学療法士の働き方改革とはなにか。

川本さんが踏み出した次の一歩についてお話いただいています。

独立はゴールではなく、その先どうすべきか、ということを考えさせられる内容となっています。

ぜひご覧ください。

https://www.tr-career.com/article/34-kaw-4/

Instagramからの場合の閲覧方法

1.画面上部のtr_careerをタップ

2.トレキャリのプロフィール画面が立ち上がります

3.そこにあるwww.tr-career.com/をタップしてください 
4.トレキャリのトップ画面に到着するので、上部の新着記事一覧からチェック

#トレキャリ #トレーニング #パーソナルトレーナー #インストラクター #スポーツ #フィットネス #筋トレ
#ボディメイク#パーソナルトレーニング #ピラティス #PHIピラティス #ピラティスインストラクター #ピラティストレーナー
#スポーツトレーナー #バスケットボール #バスケットボールトレーナー #理学療法 #理学療法士 #ピラティスサロン #ReedGreen
#女性社長 #自宅開業 #自宅サロン #ラダートレーニング #リハネス #ビジネスコンテスト #ビジネスプランコンテスト
#藤華医療技術専門学校
  • 【社長?起業家? 社会貢献への想いと今後の活動『リハネス™️』について】

PHIピラティスのマスタートレーナーであり、ピラティスサロン&スクールReedGreenオーナー兼トレーナーである川本紘美さんへのインタビューvol.4を公開中です。

全4回の完結編である第四弾は、川本さんのこれからの活動についてです。

川本さんが推進するリハネス™️とはどのようなものか。

リハネス™️の定着のための理学療法士の働き方改革とはなにか。

川本さんが踏み出した次の一歩についてお話いただいています。

独立はゴールではなく、その先どうすべきか、ということを考えさせられる内容となっています。

ぜひご覧ください。

https://www.tr-career.com/article/34-kaw-4/

Instagramからの場合の閲覧方法

1.画面上部のtr_careerをタップ

2.トレキャリのプロフィール画面が立ち上がります

3.そこにあるwww.tr-career.com/をタップしてください 
4.トレキャリのトップ画面に到着するので、上部の新着記事一覧からチェック

#トレキャリ #トレーニング #パーソナルトレーナー #インストラクター #スポーツ #フィットネス #筋トレ
#ボディメイク#パーソナルトレーニング #ピラティス #PHIピラティス #ピラティスインストラクター #ピラティストレーナー
#スポーツトレーナー #バスケットボール #バスケットボールトレーナー #理学療法 #理学療法士 #ピラティスサロン #ReedGreen
#女性社長 #自宅開業 #自宅サロン #ラダートレーニング #リハネス #ビジネスコンテスト #ビジネスプランコンテスト
#藤華医療技術専門学校
メニューを閉じる